ロゴ

決行凄い!運転のスペシャリスト

敏腕ドライバーの秘話

車

スーパーライセンス

F1ドライバーとしてマシンを運転するにはスーパーライセンスの取得が必要です。国際ライセンスの一種で、スーパーライセンス取得には競技運転者としての高い技術や知識が必要となってきます。

普通免許との違い

基本的にライセンスの取得する場合、普通運転免許証は必要ありません。現役ドライバーのマックス・フェルスタッペンは普通運転免許証を持たないF1ドライバーしてデビューしています。

身体への負担

簡単そうにマシンを操るF1ドライバーですが、その体には大きな負担がかかります。スペイングランプリでは最大5G程度の負荷がかかるのです。Gに負けないように、身体をしっかりと鍛えておく必要があります。

必要な体力

F1のレースにかかる時間は、おおよそ2時間程です。また、マシンにはクーラーが付いていません。ドライバーには熱いコクピットの中で、2時間も集中力を保つための体力が必要不可欠なのです。

歴代チャンピオンランキング

no.1

ジム・クラーク

1963年と1965年の2回ワールドチャンピオンを獲得したジム・クラークが1位にランクイン。内気な性格と、紳士的な振る舞いから人気の高いドライバーです。スムーズな運転が得意で、クラッシュする回数が少ないのが大きな特徴です。

no.2

アイルトン・セナ

2位にランクインしたのは、アイルトン・セナです。3回のワールドチャンピオンを獲得しています。セナ足と言われる特殊なテクニックを持ったドライバーで、勇敢で大胆なドライビングはファンを魅了したのです。

no.3

ミハエル・シューマッハ

3位にはミハエル・シューマッハがランクイン。国内では最も有名なF1ドライバーと言えるでしょう。7回のワールドチャンピオンは史上最多です。ストイックに勝利を求めるドライバーで、一時代を築き上げました。

no.4

アラン・プロスト

アラン・プロストが4位にランクインしています。ザ・プロフェッサーという愛称で呼ばれていたドライバーです。準備を重ね、リスクの少ないドライビングで4回のワールドチャンピオンを獲得しています。

no.5

サー・ジャッキー・スチュワート

5位にサー・ジャッキー・スチュワートがランクイン。大富豪ドライバーとして知られています。しかし、ドライビングテクニックは超一流で、性能の優れたマシンでなくても優勝するほどの実力を持っているのです。

広告募集中